ハッピーメール会員ログイン入口

ハッピーメール会員ログインで135ptプレゼント♪

ハッピーメール会員ログイン


 


ハッピーメール会員ログイン入口

誰だって、同じ相手と平凡な付き合い方をしていては、飽きてしまうし、そんなときに新鮮な出会いがあれば、そっちが気になってしまうのは当たり前です。
まさに倦怠期ですね。男というのは、「俺のことを、理解してくれている」と思わせると、どんどん会いたくなっちゃうんです。これが、要するに包容力ですね。

 

あとは、飽きさせないためにも常にときめきを与えることです。女の子っぽいところだったり、でも何を考えているか分からない部分だったり・・・男が倦怠期を乗り越えるときといえば、「誰かに取られるかもしれない」「手放すわけにはいかない」といった、危機感や不安感を感じたときです。

 

何回会っても、「この子は、いつ会っても新鮮だな、飽きないな」と思わせると、あなたの魅力もどんどん増して行きますよ。女の子の中には、「愛されるより、愛したい」という考えの人もいるでしょう。確かに、好きな人を追いかけていたらどきどきするし、ときめくよね。

 

でも、尽くしてあげたい・追いかけたいというのは、ただの自己満足なわけで、恋愛ではないよね。恋してる自分が好きって感じで。追いかける恋がダメっていうのではなくて、男だって追いかけられると嬉しいし、「こんなに俺のことを思ってくれているんだな」と、好きになることだってある。

 

でも、ずーっと追いかけるばかりじゃ、男が上の立場になって都合のいい女になる可能性だってある。尽くしてばかりじゃ、なんの魅力もなくなるからね。

 

自分だけがドキドキして楽しむより、相手をドキドキさせるかが大事だからね。

 

ハッピーメール【公式サイト登録はコチラから】


  • SEOブログパーツ